照射

レーザーや光での処理が行われる

脱毛は女性だけではなく、最近では男性の利用者も増えています。女性の場合は顔の毛は細い産毛ということもあり、全身脱毛コースに顔が含まれていても施術を受けない人もいます。男性の場合は、その逆で、体毛の濃さはそれほど気にならないものの顔に生えている太くて濃いヒゲを減らしたいと考える人は少なくありません。それゆえ、男性脱毛ではヒゲ脱毛は特に高い人気となっています。ヒゲ脱毛も、他の体毛と同じく、エステサロンでは光脱毛、医療機関ではレーザー脱毛が中心となっています。こうした施術は毛根部分に照射をしますので、表面の毛だけではなく毛根までしっかりと処理できます。

施術のメリットを知る

ヒゲ脱毛を利用するメリットとしては、まずヒゲが薄くなることで剃り跡も目立たなくなり清潔感のある爽やかな外見が手に入ります。そして、毎日のヒゲ剃りで肌はダメージを受けていますが、カミソリを使う機会も少なくなりますので肌への負担が抑えられます。肌の弱い人やカミソリ負けしやすい人にも向いているといえるでしょう。さらに、朝の準備にもあまり時間が掛からなくなるので、よりゆっくりと過ごせるということもメリットです。

まずはカウンセリング

ヒゲ脱毛は来店して、いきなり行われるというわけではありません。まずはカウンセリングを受け、ムダ毛の悩みを相談することから始まります。ヒゲ脱毛も、ほとんど無毛になるまで続けたいという人もあれば、少し薄くする程度で良いと考える人もいます。さらに、ヒゲのデザインをするために脱毛を選ぶ人も少なくありません。理想の仕上がりを得るためには希望をしっかりと伝えることも大事ですので、カウンセリングのときはどのような仕上がりを希望しているのか、しっかりと伝えておきましょう。

日焼けに注意しよう

男性は紫外線に無防備な人もありますが、光やレーザーは黒い部分に反応しますので、ヒゲ脱毛中は日焼けをしないことも大切です。肌が焼けてしまうと脱毛の効果が出にくくなりますし、火傷やシミなどの肌トラブルが起きる可能性もあります。普段は日焼け止めクリームなどで肌を守っておきましょう。施術前後にはスキンケアも丁寧に行われますが、施術後は肌もいつもより乾燥しやすくなりますので、自宅での保湿ケアも丁寧に行うようにします。照射はレーザーでも、光の場合でも短時間で行われます。こうした施術は成長期の毛に反応させますので、毛周期に合わせて行うことが一般的です。ヒゲ脱毛のあとは、赤みや肌の痒みを感じる場合もありますが、飲酒などの血行を良くする行為をすると、さらに赤みや痛みなどが増してしまう場合もあるので注意が必要です。肌に優しい施術ですが、施術後は肌もデリケートになっていますので、ゴシゴシこするようなことは避け、洗顔やスキンケアも優しく丁寧に行いましょう。

広告募集中